大地のおやつ オンラインショッピング

大地のおやつ

おやつうしん

2021.04.29

【玄米の五平餅】4/29新発売!

Original

こんな時代だからこそ、楽しくてワクワクするおやつを届けたい。そんな大地のおやつの想いが詰まった新商品が登場!
今度はなんと、、、『玄米の五平餅』です!

きっかけは昨年の夏、岐阜の川へ遊びに行った時、たまたま炭火で五平餅を焼いたこと。郷土のおやつを新しい形で発信したいと思っていたまっちんが、これだ!とひらめきました。「五平餅」は中部地方の山間部を中心に親しまれる郷土のおやつ。炊いたごはんを半搗きにして串に刺し、たれを塗って焼いた素朴な味わいが人気です。地域やお店によってわらじ形とだんご形があります。
今回、岐阜県恵那市の五平餅メーカー古屋産業さんとご縁をいただき、今までになかった『玄米の五平餅』を共同開発しました。


一般的には白米で作る五平餅を、発芽玄米100%にして作ったオリジナル。できたてのおいしさをそのまま真空パックしました。
国産しょうゆ、有機豆みそ、粗糖、有機すりごまというシンプルな材料だけで作った特製たれ付きです。

はじめに五平餅を柔らかくなるまで温め、両面にたれを塗って、最後に香ばしく焼くだけ。プチプチした食感と玄米ならではの風味が楽しめる五平餅に、たれの香ばしい甘辛しょうゆ味が相性ばっちり。熱々に焼けた五平餅は、おやつにも軽食にもぴったりです。

ご家庭で気軽に焼いて食べるのはもちろん、キャンプやアウトドアで炭火焼きにするのも最高です! 


では、玄米の五平餅のおいしい焼き方をご紹介しましょう。

〈1〉まずは五平餅を温めます


五平餅をパックから取り出し、トースター、電子レンジ、フライパンなどで柔らかくなるまで温めます。
お使いの機器にもよりますが、トースターだと約4~5分、電子レンジだと約1~2分が目安です。パックのまま湯せんで温めてもOK。
焼きすぎると固くなるのでご注意


〈2〉両面にたれを塗ります


付属のたれを袋の上から軽く揉んで、五平餅の両面にまんべんなく塗ります。
片面に半量ずつ塗るイメージで。


〈3〉最後に香ばしく焼きます


温めたトースターに入れ、たれがぐつぐつ香ばしく焼けたらできあがり。たれが落ちて焦げないよう、五平餅の下にアルミホイルを敷いておきましょう。
焼く時間は約3~4分が目安です。

たれが香ばしく焼けるとよりおいしいので、最後はトースターやフライパンで仕上げるのがおすすめ。

もし電子レンジのみで手軽に調理したい場合は、片面にたれの半量を塗って1分加熱した後、もう片面に残りのたれを塗ってさらに1分加熱します。
大人数で焼いて食べるときは、ホットプレートを使うのもおすすめです。さらに、炭火なら言うことありません!

焼き上がりは熱々なのでやけどにご注意。
みんなで楽しく焼いて、おいしく食べてもらえたら嬉しいです。



パッケージには、イラストレーター田槙奈緒さんによる楽しい文字やイラストが満載で、見ているだけでワクワク楽しい気分になります♪


日常のおやつにも、アウトドアシーンにもおすすめの新感覚おやつ『玄米の五平餅』。
連休初日、4月29日に新発売です!


【NEW】玄米の五平餅

1本291円(税込)
4/29(木・祝)新発売!

ご注文はこちらから


大地のおやつとは
おやつうしん
おやつこレシピ