大地のおやつ オンラインショッピング

大地のおやつ

おやつうしん

2020.11.06

新作『あゆピー』、11/15(日)「善光寺大門まるけ」で発売!

Original

大地のおやつ新作、その名も『あゆピー』。
えっ、あゆピー? あゆ?ピーって?みなさん、どんなお菓子を想像されるでしょうか?

ずばり、鮎の形のあられとピーナッツを合わせたお菓子です!
柿ピーならぬ、あゆピーなのです。

実はこの新作あゆピー、まっちんが岐阜に来て間もない2011年から構想していたお菓子。なんと9年間もの時を経て、ついに形になりました。ここには、まっちんと山本の並々ならぬ想いが込められています。その開発ストーリー、少し語らせてください。


2011年、和菓子職人と油屋のコラボ商品として「油屋のかりんとう」の開発を始めていた二人。まだ大地のかりんとうが完成していない頃のことです。油の配達で岐阜県谷汲にあるあられメーカーだるま堂製菓へ行ったとき、売り場に並んでいる商品を見てまっちんが閃きます。そこにあったのは鮎の形をした小さなあられ。
「鮎の形のあられはとても岐阜らしい。ここにピーナッツを合わせて、柿の種のような商品にしたらおもしろい!」。
「それすごくいいね!」と山本。だるま堂製菓の奥田社長は、早くに父を亡くした山本にとって、商売人としての心構えを教えてくれた恩人。3人で話が盛り上がります。
経営者でもあり開発者でもあり自ら現場にも立つ奥田社長との商品開発がスタート。こんな味にしよう、この材料を使おう、袋はこうしようと夢中になり、「あゆの種」として5種類の味で商品化されました。まっちんは岐阜のイベントで手売りし、ツバメヤ店頭でも販売。その後、だるま堂製菓の商品として現在まで作り続けられています。


2012年に大地のかりんとうを商品化し、それから大地のおやつシリーズを展開して経験を積んだまっちんと山本。さまざまなおやつ開発を模索する中、2020年のコロナ禍において思い至ったのは、「もっと自由に、自分たちがわくわくする遊び心のあるおやつを作りたい!」ということ。原点回帰。長年温めていた想いを形にしよう。二人がだるま堂製菓へ向かうと、奥田社長が温かく迎えてくれたのでした。

今回、大地のおやつの新作としてめざしたのは、引き算で作るシンプルで食べ飽きないあられ。「まっすぐにあられのおいしさを伝えたい」。あられに絡めるたれの材料としてまっちんが選んだのは、国産丸大豆たまり醤油と粗糖のみ。2つの素材だけでいかにおいしさを引き出せるか。配合が少し変わるだけで、絡み具合や味の出方が大きく変わってきます。微調整した配合で何度も試作をお願いし、ついにあられが完成しました。


写真はもち米100%の生地を鮎の形に抜いたもの。職人さんが付きっきりで丁寧に焼き上げていきます。ぷっくり膨らんでほんのりきつね色になるまで焼いたら、全体にたれを絡めます。たれに使う醤油は、愛知県半田市の蔵元が仕込んだ小麦を使っていない国産丸大豆たまり醤油なので、小麦アレルギーの方、グルテンフリーのものをお求めの方にも安心して手に取っていただけます。


「たった3グラム変える、その繊細なレシピ調整に同じ作り手として自分たちも刺激を受けた」と奥田社長。山本は「僕たちのめざす味を一緒になって磨いてくれた。奥田社長に認められたようで本当にうれしかった」と話します。


そして、そのあられに合わせたのは、選りすぐりの有機ピーナッツ。ふくよかな風味、適度な硬さ、ふっくらとした粒感、ほのかな塩味が、少し甘めに仕上げたあられと相性抜群です。二つの組み合わせを楽しんでいただけたらと思います。




小さな鮎の形のあられは、見ているだけでかわいらしい。たくさん集まっている様子を眺めていると思わずほっこりします。何といっても岐阜らしい。ひとつ手に取って食べると、カリッとした歯ごたえに甘めの醤油味、そしてあられ本体のおいしさがじわじわ感じられます。そこに、ピーナッツをつまむと、豊かな風味がたまらない。あゆ、あゆ、ピーナッツ、あゆ、ピーナッツ…と無限ループにはまってしまいます。


原点回帰。その言葉通り、2011年に初めて「油屋のかりんとう」を手売りしたイベントと同じ、山本佐太郎商店の地元・岐阜町(ぎふまち)にて、11/15(日)に行われる温かな手作りの市「善光寺大門まるけ」でお披露目させていただきます。


シールの「あゆピー」の文字は、まっちんが一つひとつ手で描きました。アユから連想して色はピンクにしたそうです(笑)

わくわくする遊び心のあるおやつ。まっちんと山本の想い、ぜひ感じてください!



大地のおやつ新作『あゆピー』
 鮎の形の小さなあられと有機ピーナッツを合わせました。
 ほんのり甘めの醤油味なので、お子さんのおやつにもお酒のおつまみにも。
 無添加、グルテンフリー。
 内容量:110g
 販売価格:390円(税込)まるけ限定サンキュウ価格!


【善光寺大門まるけ(阿弥陀市)】
 日にち:2020年11月15日(日)
 時間:9時~14時
 会場:岐阜善光寺(岐阜市伊奈波通1-8)
 善光寺大門まるけFacebook

※新型コロナウィルス対策のため、マスク着用でのご来場、手指のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。


11/15(日)の『あゆピー』の発売は、「善光寺大門まるけ」イベント会場のみとなります。
11/16(月)以降は、山本佐太郎商店(岐阜市松屋町17)、ツバメヤ柳ヶ瀬本店(岐阜市神田町4-13)にて、数量限定で販売予定です。
※今のところ、大地のおやつお取り扱い店、オンラインショップでの販売はございません。どうぞご了承くださいませ。

大地のおやつとは
おやつうしん
おやつこレシピ